風俗を第1に考えていたあの頃

風俗を第1に考えていたあの頃

投稿日:2015年8月30日 カテゴリ:疑問が残る風俗体験談

食生活って大事ですね…。風俗にどハマリしてた時、その費用を捻出するために1番削りやすい食費を削っていたんですけど、そのせいで体を壊してしまいまして、風俗どころではなくなってしまいました。1番ハマってたのはソープで、店へ行くための交通費、店に払う各種料金、時々嬢に渡すチップや差し入れなどなど、ストレスなくプレイを楽しむためには、今振り返ると本当にたくさんの出費をしてたなと思います。でもその時指名していたソープ嬢は本当にかわいくてかわいくて、そこまでしたいなと思える女性だったんですよね。仲良くなるには少なくとも週1くらいで通わないといけないし、機嫌良くプレイしてもらうためにはチップが必要、汗だくで店に行くわけにはいかないからタクシーや電車で…と、その時は本当に風俗でいかに楽しむかしか考えていませんでした。今も時々ヘルスやソープに行くことはありますけど、体壊してからは身の丈に合った遊び方をするように心がけています。ほんと、食べることは生きるために大事です…。